今日で夏の連休も最終日・・・
当初の予定では、この連休の間にWordPressの設置くらいまでもっていきたかったのだが
11日、12日は知り合いの会社で、お手伝い件、PHPの勉強ということで消費し
13日からとっつき始めたものの、SELinuxの壁に挫折し、1から再開・・・
ということで、思った以上にすすんでいない。
でも、確実に実はついてきていると思って先に進もう。
今度は、ファイルの転送を暗号化するscpやsftpをWindowsで使う設定をしてみた。
利用したクライアントソフトは、WinSCPを利用
#インストールの際に言語を日本語にしておくと、日本語になるのはありがたい。
WinSCPログイン
ホスト名、ポート番号、ユーザー名、秘密鍵はPuTTYで作成したものを使用
あとはログインを行うだけ。
PuTTYと同じように初回接続時には、鍵の関係の警告がでるが問題ないので、「はい」を選択。
あとは、GUIでファイルの転送をおこなうだけ。
特に、つまるようなことはなにもなかった。