CentOS6でPhingを使うためにインストールしたものメモ。

Pearをインストールして、chanelとか自動探査できるようにオプション設定と念のためアップグレートもかける

# yum install php-pear
# pear config-set auto_discover 1
# pear upgrade PEAR

基本のPHPUnitとPhingをインストールする

# pear install pear.phpunit.de/PHPUnit
# pear install pear.phing.info/phing

Xdebugも必要になるので入れておく

# pecl install xdebug
# vi /etc/php.ini 
[xdebug]
zend_extension=/usr/lib/php/modules/xdebug.so

これでどっかでテストコード作成して

# phing test

とかして通ればOK