会社でかなりはまったのでメモがてら残しておく。

GoogleがDriveを終了するということで、GsuiteユーザーはGoogle Drive File Streamへの置き換えが推奨されている。
が、会社のMacでいれたらめちゃくちゃ重くなって仕事にならないという自体になり、対処にかなり苦労した。

いろいろとググってためしてみたところ、原因は、ESETのReal-time File system Protectionのようだ。
ストリームマウントされているドライブを、ファイル作成などをするたびに探査が始まるので、純粋に時間がかかってしまっている様子。

ESETの設定で、Googleドライブファイルストリームの以下を除外(Exclusionsすることで快適になった。

/Volumes/GoogleDrive/*.*
/Users/{username}/Google Drive File Stream/*.*

本来はのぞましくないのだろうが、GoogleDriveはGoogleさんが一定Antivirus探査してくれているだろうということで・・・

参考)