ポえってます

韓国語の学習用カレンダー販売してます。

2014-10-26 ポえってます, 在日として

最近、技術ネタを全然投稿してねぇなと突っ込まれそうですが
私がプライベートで活動もしている、在日青年の集まりの在日韓国青年会で、韓国語の学べるカレンダーを2006年からずっと販売しています。
それの2015年版を販売開始しましたので、告知です。

活動している内容

実は、このカレンダーの売上の一部を活用して、全国の小学校や中学校に、同様にカレンダーを配布しています。

配布先では、国際理解教育の授業等で実際に活用いただいており、毎年お礼のお手紙をくれるような先生もいらっしゃいます。

購入方法

当初から一番の売上は同じ在日の方々のご支援や、韓国語学校の生徒さんだったので、対面での販売が主だったのですが、
数年前からStores.jpのような簡単に使えるECサービスが増えてきたので、ネットでの販売も開始しました。

カレンダー販売サイト

そこそこ売れ行くはよく、昨年も100部近く販売してます。

内容をすこしだけご紹介

1日1単語で、初級には日本語のフリガナもふってあります。
デザインも毎年がんばって作ってますので、ぜひ韓国語に興味のある方はちょっとした勉強のアイテムに、もしくは、僕達の活動の支援と思ってご協力お願いします。

購入はこちら

  • 初級の7月
    2015_shokyu_7
  • 中級の5月
    2015_chukyu_5

財布をなくして思い知った件

2014-07-19 ポえってます

日曜日(2014/7/13)に財布をなくして、ほぼすべての証明書やカードを失ったが、 だいたい1週間で復活できたので、この間でわかったことをメモ。

ちなみに、財布にはいっていたのは以下のような身分証明全般とクレジットカードやキャッシュカード等。この間はICOCAやQUICPayなど財布とは別にしていた電子マネーで生活。

  • 現金7千円
  • クレジットカード2枚(J-West Express、リクルートカード)
  • キャッシュカード1枚(東京三菱UFJ銀行)
  • インターネットバンキングのカード(UFJ)
  • ETCカード2枚(J-West、リクルートカード)
  • 電子マネー(Pitapa)
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 特別永住者証明書
  • いきつけのマッサージ点の回数券

結論を先にいうともろもろなくしたらすぐ警察へ。身分証明としては、運転免許証が最強。通帳はやっぱ電子にしすぎないほうがいい。

以下今回の気付き。

速攻警察に届け出る

もしかしたら、すぐに届けられているかもしれないし、カードを止めたとしても警察に遺失届を出していないとカード紛失中の不正利用が認められない事があるらしい
また、後述するカードや証明書関係の再発行の自由に遺失届の番号がよく言われるので、写メとかで番号はメモっておくほうがよい。

クレジットカード会社の対応

一番速攻悪用されるのがクレジットカード。これはすぐに止める
今回2社とも、電話のみで再発行可能で、4営業日で新しいものが届いた。これくらいは我慢。

J-Westのオプション類の連動

  • EX-ICはカード到着後新規登録まで使えなくなる。
  • EX-ICは新規登録になるがグリーンポイントはちゃんと引き継がれる(J-West IDがかわらないからか?)
  • SmartICOCAはずっと利用可能。チャージも可能

JCBのQUICPay

  • 普通に使える。

キャッシュカード

これも怖いので止めるが、再発行は窓口のみとなる
身分証明証(運転免許証がよい)をもって、窓口までいくので、キャッシュカードくらい即日発行してほしいが、これも郵送になるらしく5営業日くらいはかかる
通帳と印鑑で当面の現金はおろしておく
なお再発行手数料が窓口で請求される(1,080円)ので、それようにも現金を用意しておこう
必須ではないが、遺失届の番号をかけると話が早い
ショックだったのが、これまで海外でもおろせるインターナショナルカードをつかっていたが、取り扱いが終了となり、国外で使えないカードになってしまった・・・・

インターネットバンキングのカード

これもキャッシュカードと併せて電話で止める
今回一番想定外だったのは、これはネット上からも再発行が可能で、その場合の手数料は無料。窓口だと、再発行には1,080円取られる。。。
インターネットバンキングのカードを止めると、残高確認等の見るだけのオンライン機能も完全に止められてしまう
すぐに、悪用されるリスクは他のカードにくらべて低いだろうし、止めずにネット上からとっととカードの再発行手続きをするのが一番正解だったのかもしれない。

特別永住者証明書

写真をもっていく。最寄りの市役所へ。
交番の遺失届の番号記載を言われる。
住所と生年月日、名前を伝えれば手続きしてもらえる。必要書類が少なく、手数料もいらないのはうれしい。
再発行期間は10日〜2週間ほど。
一番始めに手続きしたが一番届かない。

運転免許証

申し込み用の写真(3×4)と3600円くらいの印紙代もって最寄りの免許センターへ。
なんと、身分証明証は、名前が確認できるものなら通帳でもいいという超お手軽。
漢字表記がない韓国のパスポートでも認められたのは意外だった。
ここも当然、遺失届の番号求められる
さらに即日発行なので、各種手続きでの身分証明証にも使える。
財布無くしたら一番始めに発行してもらえる、最強の証明書であると言える。

電子マネー(Pitapa)

使われたら終わり。即刻止めても使われる可能性あり
最近利用頻度が落ちているので、この際pitapaは退会。
電話だけで退会処理完了。

ETCカード

これもクレジットカードと紐付いているもので、連絡はクレジットカードとあわせてできる。
2枚もっていたがこのさい1枚は退会とした(J-West)
しかし、退会手続きはまさかの郵送されてくる退会届けを返送する超アナログ式だった。。。

健康保険証

おとなしく会社の人事総務に申告。
書類書いて出す。

いきつけのマッサージ店の回数券

電話で相談したところ、記録があるからそれで再発行してくれるとのこと。
manimaniさんありがとう!

財布発見

紛失から4日後にJRの忘れ物センターから会社に連絡があり見つかった。
自分がなくした場所とはかなり関係ないJRの駅のトイレで現金が抜き取られた状態で見つかったようなので、確実に拾って運んだやつがいる・・・
なお、JRの忘れ物センターからPitapa等のセンターにも連絡がちゃんといくらしく、Pitapaに関しては、ちゃんとJRの忘れ物センターに取りに行けと郵送でご連絡をいただいた。
また、保険証からか会社にも電話連絡をもらい、健康保険証の再発行手続きはストップ。財布は4日で帰ってきました。
カード類の再発行もこの日にだいたいそろったので、財布が見つかる時間を待つよりも、とっとカード類は再発行するのが正解なのだろう。

今回失って一番いたかったので、キャッシュカードがインターナショナルカードでなくなったという事かもしれない。。。

たまには在特会やヘイトスピーチについて書いてみる

2013-11-25 ポえってます, 在日として

このブログは基本的に自分の技術的な備忘録だったわけですが
たまには在日韓国人であることを全面にだして在特会(在日特権を許さない市民の会)やヘイトスピーチなんてものについて書いてみる。
それほど深く書くつもりもなく、たんに思うことをつらつらと書きます。

まぁ、彼ら在特会は私のような在日韓国人が日本人をもこえる特権をもっているという事をいっているわけですが、産まれてこのかた日本でおりますが、日本政府によって日本人を超えるような特権をいただいた覚えはございません。
なかには他の定住・永住外国人にくらべて特権があるというような話もありますが、たしかに他の外国人の方々よりは日本で暮らしやすい事も事実です。生まれ育った国ですしね。
それを特権だといっておかしいというよりは、いろんな外国人が暮らしやすい日本になっていく事を願ってます。それを外国人に日本人同様の権利があるのがおかしいというような風潮はおかしいですよね。
一部の外国人が日本人に近い権利をもっているということがおかしいのではなく、外国人の多くが日本人と同じような権利を持つことができないことに課題を感じなければと。

まぁ、彼らに対する反論はネット上にも色々とあるので、普段はあまりこういった事を大きく騒ぐつもりはないのですが、いかんせん、今年にはいってからのヘイトスピーチと呼ばれる、とんでも発言については、許せないわけです。
自分が生まれ育った町のまちなかで、「朝鮮人殺せ」だの騒ぎ立てられるなんて、どう考えても人権が守られている。選挙権やどうのよりも、単に暮らして、生まれた町で暮らしていく事すらできない。
そんな、国にいま日本がなっていってるんですよね。

僕は父が韓国籍、母は10代くらい続く日本人の間に生まれましたが、国籍は韓国です。
今のところ、日本籍の取得は考えていませんが、今後取得するのもやぶさかではない。
でも、なぜ取得しないのかというと、

日本が僕が先に思ったような、もっといい国になるには、僕みたいな外国籍の人間が普通にくらしている事をアピールするほうがいくことが、なんかプラスになるんじゃないかなと思っているからです。

そんななかで、在日の集まりでも活動してますし、日本でも在住外国人の人権を保護するような法律や、独立的な人権救済機関みたいなのが必要だなと思って、ネットで署名活動もやってます。書いてることはこむずかしいですが、ようは、日本で生きてるだけで殺せとか言われるような物騒な国に日本がならないように、国レベル、法律レベルでグローバルな社会にしましょうよ。ってことです。よければ賛同ください。

善隣友好5万人署名活動
http://www.seinenkai.org/rd.php?id=zenrin

まぁ、在日特権とかいわれるとすぐあがってくる「通名」について、「通名」を一度ももったことない立場から、「通名」を使っている方に向けていわせてもらうと
ゴタゴタいわれたり、日本の制度次第でどうとでもなる通名に引きづられるような生き方はみんなやめようよと思ってます。
ただ、3世、4世とかになってくると、悲しいかな、韓国語もわからない親が通名ベースでつけた名前で、本名と呼ばれるものが飛んでもない名前だったりすることもあります。
イメージ、英語では普通の名前のつもりだったものが、日本語では、馬鹿とかうんことかに聞こえるようなものだと思っていただければ。
そういった事が産まれてしまった不幸もありますし、何より親が愛情をもってつけた名前は日本語の名前なわけですよ。
そうなると、名前については、通名をみとめるか、韓国政府がもうちょっと改名うけつけやすくしてくれるとか、なるといいなとも思っています。
日本人の名前も漢字の読み方は適当だし、NEWSでも中国や韓国の漢字氏名は日本読みになったりするんで、まぁ、名前くらいはありなんじゃないかと。
なんで、名前はともかく姓に関しては、みんな通名やめたらいいと思います。
僕みたいに、父親の姓だけえなく、母親の姓も名乗りたいけど、ややこしいから姓自体なのりたくないってワガママ言ってる奴がいうのもどうかと思いますがw

まぁ、ぼくら在日は諸先輩方のおかげで、日本で非情に暮らしやすい事が増えました。
それでも、まだまだ、課題は多いわけです。
そんな状態だからこそ、僕らからどんどん堂々と、周りの方々からみて、「あっ外国にルーツがある人なんだ」と。「結構こんな人ら多かったんだ。」と思ってもらえるように、通名から離れてみるのがいいのではないかと思っております。

とりとめもない記事ですが、共感いただける方がいらっしゃいましたら、署名でもお願いします。m(__)m

善隣友好5万人署名活動
http://www.seinenkai.org/rd.php?id=zenrin

Twitterはじめました。

2010-01-24 ポえってます

ちまたで話題のTwitterですが、アカウント自体は結構前につくったんだが、ぜんぜん呟いてない。
ってか、その使い方がわかっていなかったので・・・
いいかげん、ちゃんとつかってみたいので、とりあえずブログパーツにしてやってみた。
おもしろくなってきたら、青年会のほうでもTwitterでもはじめようかしら。
なんかイベントとかしながらつぶやき続けるのも面白い気がする。
ついでに短縮URL bit.ly も初めて見たのだが、こちらは今のところ保留。
前、会社の同僚がつかっていたのをみたがなかなかいい感じだったので、使ってみたいね。
でも、URLがよくわからんので、怪しい感じにも見えるのが気になるね。