禁煙生活

禁煙2ヶ月と10日目 禁煙外来やめてた

2015-01-12 禁煙生活

禁煙つづいてます。

禁煙外来にいく、1週間後から禁煙を始めて2ヶ月
実は、禁煙外来に行くのは、早々にやめてました。
15日目として前回記事を書いたさいに、2回目の通院が思った以上にあっさりと終わった話を書きました。
それから薬を飲み忘れそうだとして、ピルケースを買いました。

買ったピルケース

でも、結局飲み忘れるんですよね。

あれ?でも、飲み忘れてもタバコ吸ってない。

薬いらなくね?

薬やめました。

で、結局そのまま薬をやめて、外来にも行ってません。
やっぱり副作用で、結構いやな感じの夢を見ることもあったり、なんか体調が落ち着かない感じもあり、そんな薬に頼りたくないという気持ちもありました。

でも、禁煙は続いてます。
よくお酒飲むと吸いたくなるといわれますが、年末年始の飲み会の誘惑ものりこえ、現在まで続いています。
吸いたくなる瞬間はありましたが、一口もすってません。
今回、禁煙をしている中で感じているのはやはり怖いのは、タバコ仲間からの誘惑と、タバコミュニケーションの消失でした。
それでも、この2ヶ月乗り越えれたポイントを自分なりに残しておきます。

禁煙はじめ2ヶ月のポイント

  • タバコをやめたと言わない
    タバコを辞めるというと周りが無駄に気にしだします。
    しれっと、あれ?最近見てないけどもしかして?みたいな流れにしておいたほうが、茶化されにくく、自分のペースでいけます。
  • タバコは吸ってなかったことにする
    これはタバコに連れ戻そうとする相手が周囲にいる場合に特に効果的です。
    「タバコやめたんですか?」とか「禁煙続いてますか?」という質問に「いや、タバコなんか吸ったことないですよ。」としれっと返します。
    ちょっと鬱陶しい感じにも見えますが、こう言っておくことで、「無理してない?」とか「吸いたくならない?」「いつから辞めてるの?」みたいな、辛い禁煙という印象になる会話を早々に打ち切ることができます。
    自分自身がつい甘えて「1本だけ・・・」となった時も、周りにもらいづらくなるという効果があります。
    年末年始の飲み会を乗り越えれたのはこれが大きかった。
  • タバコミュニケーションは吸わなくてもできる
    ついついタバコ仲間とのコミュニケーションが思い出されますが、ようは喫煙所で会話すればいいだけなんで喫煙所いっても、吸わないということができれば大丈夫です。
    ここでも「タバコを吸ってなかったことにする」が上手く働いて喫煙所にいっても、「ちょっと1本・・・」となることがないです。

最大の副作用

当初、医者に予言されたとおり、最大の副作用がでました。
年末年始の飲み会もあり、ばっちりでました。

禁煙前+5Kg。2ヶ月で・・・
73.4Kg 体脂肪率 29.4%
完全なるデブです・・・

2015年。ダイエットします。

禁煙の記録はこの辺にして、ダイエットの記録を今後はちょいちょい書いておこうかな。

禁煙外来15日目 禁煙1週間突破

2014-11-09 禁煙生活

禁煙外来15日目。 ガチ禁煙から1週間突破

まず第一の関門であった、本格的な禁煙。一切吸わずに過ごすという1週間が終わりました。
当初心配してように、喫煙所が近く、喫煙所も多い職場での1週間を乗りきれるかが、非常に心配でしたがなんとか乗り切ることができました。
1度飲み忘れはあったもののチャンピックススターターパック卒業です。
IMG_2978.JPG

副作用

副作用といわれる、便秘や不眠症、体重の増加ですが、この1週間でちょっと感じてきましたが、幸い軽微です。

  • 便秘
    確かに、すこし便の出やキレがわるい感じがあります。
    でも、毎日、野菜ジュースや野菜を取るように心がけていたのですが、薬を飲み始めてからは更に意識して野菜を多めに取るようにしてるから、数日にわたって・・・みたいな事はなくどちらかというと快便な方です。

  • 不眠症
    医者にも言われてように、やけにリアルな夢は見ます。
    夜中に、妙に目がさめることも増えました。
    特に薬になれていなかったのか、薬のみながらタバコも吸える初めの1週間はすこしきつかったのですが
    日頃から寝付きの良いほうなのでかはわかりませんが、夜中に起きてもすぐ寝れてます。
    ある意味、タバコを寝る前に吸うと睡眠の質が下がるといわれているのが、なぜだったのかも理解できてきたくらいw

  • 体重
    もともと肥満気味なので、この副作用が一番心配なのですが、さすがにこの1週間では増減は0でした。
    これから先が心配・・・

この1週間での気付き

この1週間で気づいたことを何点か。

  • すいたい衝動よりも癖がこわい
    うちのオフィスはいまどき珍しい同じ階すぐ、トイレの横に喫煙所があります。
    つい先週まで、出社してパソコンの電源いれてからや、会社でMTGの終わったあとや、トイレ行くついでにタバコを吸いにいってました。
    それがもう完全に癖、習慣になっていたので、タバコが吸いたいというより、ふらっと気づいたら喫煙所のほうに足が向かうことがありました。
    完全に向かう前に気づくのなんとかこらえられているというのが現時点です。

  • 瞬間的なイラツキからの吸いたい衝動が一番ある
    ちょっとくらい吸いたいなって思っても、たいがいは「いやいやタバコやめたんだろ」って自分に言い聞かせると落ち着きます。
    これが薬のおかげなのかもしれません。
    ただ、目の前の人にすごくムカッっときたりすると、たまらなく吸いたくなります。
    たぶんこれまでこういう人との会話やらをタバコを吸いに行くことで逃げていたり、タバコを吸いながら考えなおしたりするようにしていたという、これも一つの習慣だったのかもしれません。

  • 3日目くらいで人のタバコを吸ってる人の匂いが気になる
    自分の場合、ガチ禁煙3日目くらいから、タバコを吸ってもどってきた同僚に話しかけられると非常に匂いが気になるようになりました。
    あぁ、俺もこんな匂いをさせながら話かけてたんだと思うと、吸わない人からするとそりゃ嫌だわなと理解できるようになりました。
    なので、先に書いたような、人と話てイラッときて、吸いたくなる時は、タバコすったら余計うまくいかないぞ、嫌われるぞみたいに思うようにして、なんとか乗り越えました。

  • 味覚の戻り
    嗅覚についてはけっこうすぐ戻ってきていると思うのですが、味覚は今のところわかりません。
    体重が増える要因は、味覚がもどってきて食べ物が美味しくなり、食べ過ぎるということでしたが、今のところ体重が増えていないのも、まだ味覚がもどっていないということなのかもしれません。

通院2回目

薬が切れる前にこいってことだったので、13日目くらいで2回目の通院にいってきました。
医者からはこの間に副作用がなかったか、ガチ禁煙1週間は吸わずに過ごせているか、くらいを口頭で確認されただけで、すぐに次の2週間分のお薬を渡されました。
初回にやったような一酸化炭素の量を図るような事もせず・・・(ちょっと楽しみにしてたのに・・・)
でも、お会計は初回同様に薬いれて3千円程度でした。
お薬がスターターパックと違い普通のお薬になってしまったのが、なんかさみしいです。
飲み忘れとかわかりづらくなりそうなので、ピルケースとか買おうかな。
IMG_2979.JPG

禁煙外来 8日目 ついに禁煙開始

2014-11-02 禁煙生活

先週の投稿で、禁煙外来にいき、禁煙治療を開始したわけですが、何か特別なことをしているかというとそんなことはありません。

禁煙外来第1週目

単に薬飲んでいただけです。

初日から3日目までは、1日1回。3食のうちのどこかの食後。

4日目からは、朝食・夕食後の1日2回。

でもまぁ、吸ってましたが
心の準備として以下のような事を意識した1週間でした。

  • たばこを買うのはやめる

家や会社にのこっていたたばこだけとして、これ以上タバコが増えないようにしました。

  • 薬がきいているからと言い聞かせる

なんかふと吸いたくなった時や,タバコを思い浮かべたときに
いや薬がきいているはずだ
とか、
そろそろ薬がきれてきたのかなぁ
とか、薬のことを考えるようにシフト

  • 習慣になってるなぁという瞬間をやめる

ニコチンの依存は薬がおぎなってくれているはずなので、ふと吸いたくなる時はたぶん習慣になってるやつだと思い、これまで完全にルーチンになってた、出社後すぐの喫煙所、打合せ直後の喫煙所をやめるように意識ました。

そんな感じですごしながら、普段通り飲み会にも参加しつつ、自然とタバコの量が減ってきました。
途中6日目の夜に薬を飲み忘れるってことがありましたが、まぁ、減ってきました。
薬ケースが何日目ってのが付いているので、あとから見ても飲み忘れた感がすごいですねw

IMG_2976.JPG

ガチ禁煙開始

そして、ついに今日、8日目からは薬のサイズも大きくなり、タバコもまったく吸わないフェーズです。

ちょうど、週末ということもあり、昨日の夕方の飲み会で吸っていらい、吸わずに過ごせていますが、タバコを思い浮かべる瞬間はあります。

たぶん、明日も休日かつ彼女とデートなので、吸わずに過ごせるのではないかと思っていますが
自分のなかで会社の環境が一番、タバコを吸いやすい時間になっているので、火曜日からがじゃっかん恐ろしくあります。

なんとか、本格的な禁煙1週目をしっかり乗り越えたい・・・

禁煙外来1日目 禁煙外来にいってきたー

2014-10-26 禁煙生活

15年以上、タバコをすっています。
最近の健康促進のながれや、増税にも
タバコを吸う自由と余裕のある男として、かっこいいんじゃないかと、まったくやめる気がありませんでした。

でも、出張先で喫煙所探してたり
新幹線の喫煙ルーム付近とるのに躍起になったり
昼休みに喫煙可能な店を頑張って探すようになったり

してるうちに、

あれ?
俺自由じゃなくね?
余裕なくね?

となったわけで

そろそろ体調も気になる歳になってきたので、あぁ潮時かなぁとか思い、遂に意を決して禁煙外来いってきました。

仕事終わりや休みにもいけるような病院さがして、いってきました。

治療法は、ニコチンをタバコ以外からとるニコパッチと、ニコチン受容体にはたらくチャンピックスという方法と二種類があるようです。

ニコパッチ
メリット 副作用すくない
デメリット 成功率が高くない

チャンピックス
メリット 成功率が高い
デメリット 副作用で気分がわるくなったり、睡眠の質がさがる

ということで、悩んだのですが、副作用が出てから治療法を切り替えることもできそうなので、
まずは、チャンピックスで挑むことにしました。

↓のようなのです。

IMG_2969.JPG

IMG_2968.JPG

箱に書いてあるように、初めの一週間は量も少なく、無理に禁煙しなくてもいいらしので、今のところはまだすってます

だんだん、タバコを美味しく感じなくなるとのことですが、さて今後どうなるか、本当に辞めれるか?

そして、禁煙した一番の副作用は平均で3キロくらい太ることらしいが、その体重の増加にあらがえるか?

これから日記的につけていこうと思います。