Tools

MacのVirtualboxで共有フォルダをapacheのドキュメントルートに設定する際の注意

2013-07-28 CentOS, Tools, VMware, 環境構築 , , ,

MacでVirtualbox入れて、Web開発の開発環境を作る際に、ソースを編集するのはMacからやるが、WebサーバーはVirtualboxのApacheにやらせようとして、ちょっとハマった点をメモ。

 

状況

  • VirtualboxのゲストOSは、CentOS6系(VirtualboxのサイトからCentos6.0 系のBaseのイメージをDLしたもの)
  • フォルダのマウントは自動マウント。マウント名は、sites(/media/sf_sites)
  • もちろんVirtualBox Guest Additionsもインストール済み。

 

この時に、ApacheにVirtualhosts設定して起動させるために必要になった内容をメモ。基本的に、もってきたCentOSのイメージがガチガチだったのが原因なので。通常であれば、1の手順だけでいいはず。それでも、ダメだったら2,3も確認してみる。

 

1)Apacheのユーザーをvboxsfグループに追加しておく

# gpasswd -a apache vboxsf

2)SELinuxを無効に。しておかないとDocumentRootにアクセスできないと怒られる。

# setenforce 0 ← 一時的な停止
# vi /etc/selinux/config ← 恒久的な停止

SELINUX=disabled
3)iptableに80でのアクセス追加

# vi /etc/sysconfig/iptables

-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT

# /etc/init.d/iptables restart

Windows AzureのStorage操作

2011-10-21 Tools, 環境構築

Windows AzureのStorageを操作するのに、便利なツールがあるのでメモ。

どちらも、ストレージの、Account NameとPrimary Access Keyが必要なので管理ポータルから確認しておく!

Azure Storage Explorer;
http://azurestorageexplorer.codeplex.com/

複数のストレージアカウントも切り替えて管理できるのでかなり便利。
ただ、Azure SDKなどAzureの開発環境を整えてないとできないかも?
Windows XPは Azure SDKがサポートされていないのでつかえないかも?

Azure Storage Explorerがつかない場合は、ブラウザーで操作できる以下のサイトなら利用できるはず。

myazurestorage.com
https://www.myazurestorage.com/